断捨離

勝手口が要らない4つ理由 勝手口のメリット

はいた~い!ラッキーカントリーです。
な・な・なんと勝手口を無くしちゃいました!
理由はシンプルに”要らない”と感じたからです。
お陰で家の使える面積が広くなりました

 

『この記事を読んで分かるコト』
・勝手口が不要な理由
・勝手口の意味
・勝手口が作られた理由
・勝手口のメリット

関連記事:勝手口のフラット化

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】14-22 オホーツク産ホタテ玉冷大(1kg)
価格:14000円(税込、送料無料) (2022/10/15時点)

勝手口が要らない4つの理由


ドタ子
ドタ子
そもそも勝手口は何のために作られたんだろう

勝手口の意味
①台所の出入り口
②茶室で亭主が出入りする口

主婦が自由に使えるとこロ=台所
昔は、玄関は客人を迎える間として捉えられていた。
家人が自由に(勝手に)出入りできる場所が勝手口だった

現代は玄関を自由に出入りできるから、昔ほど使われなくなりました。

使っていない(出入りしない)

皆さんは、勝手口をよく利用しますか?
もし、よく使うなら勝手口を無くさない方がよいでしょう。

しかし、月1年に数回の頻度なら、無くしてもいいですね。
『キッチンには勝手口があるべき!』という固定概念があるなら
必要性を考え直してみよう!
断捨離と同じですね

防犯!勝手口は泥棒に狙われやすい

泥棒が勝手口を狙う理由
①勝手口が裏にあるため目立たない
②勝手口のカギをかけていない人がわりと多い
鍵が簡易的で開けやすい

外観の見栄えが良くない

勝手口を無くすとスッキリしてより洗練された外観になる

室内のスペースが広くなる

ドタ子
ドタ子
ラッキーカントリー宅は勝手口に台を埋めて、フラット化しました。
元々勝手口があった所に冷蔵庫を置いて、キッチンがより広くなりました!

勝手口のメリット

出入口が増える

・キッチンから外に出られるので、ゴミ出しの時に利用する人は便利!
お家でお店を出している人は、裏口になるので便利

採光と通風

風や光が通る道ができるから快適

自然の風と光が差し込むと気持ちがいいよね

以上、ラッキーカントリードタ子でした。それでは、またやーたい(またね!)

この記事を書いた人

DIY好き親子

ファザ夫(父・サラリーマン)&ドタ子(娘・大学生)
そして、愛犬のメッリト!!

築36年のお家をリノベーション中!

詳しくはコチラ➤https://www.oyako-diy.blog/profile