DIY

勝手口の土間をかさ上げしてフラット化する方法 アジャスターボルトで簡単高さ調整

ファザ夫
ファザ夫
ハイサーイ!ラッキーカントリーの親子DIYへ
メンソーチ キミソーチ
イッペー ニフェーデービル!
ドタ子
ドタ子
父は、こう言っているようです
『来てくれてメッチャありがとう』

ドタ子
ドタ子
ところで、父さん!
勝手口って、ほとんど使ってないし、要らないんじゃない。
無くしもいいんじゃない?

ファザ夫
ファザ夫
確かに、そうだね。
レッツ~DIY!

 

『この記事を読んで分かるコト』

・勝手口のフラット化
(土間をかさ上げして床板を貼る)
・素人には難しい床板の足高調整方法
(アジャスターボルトの活用)

関連記事:勝手口が要らない4つの理由

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】14-22 オホーツク産ホタテ玉冷大(1kg)
価格:14000円(税込、送料無料) (2022/10/15時点)

材料・工具

材料

●2×4材(ホワイトウッド)
●OSB合板
●アジャスターボルト
●スリムねじ

工具類

スケール
のこぎり
●木工用ドリル ボアビット 35mm
インパクトドライバー

Before

After

イメージ写真・イメージ図面

イメージ写真

 

 

イメージ図面 (平面図・正面・側面図・背面図)

作業工程

ステップ1 寸法出し

勝手口の土間部分の幅、奥行き、高さの寸法出しをします。

 

ファザ夫
ファザ夫
土間の部分は、水はけの為に勝手口(ドア側)に向かって傾斜して作られています。

ドタ子
ドタ子
父さん!
じゃあ、床板を水平にする為には
ドア側の足の長さを微妙に変えないいけないってこと?
調整が微妙で、難しいんじゃないの~
何かいい方法があるの?

ファザ夫
ファザ夫
あるよ!
そんな時は
アジャスターボルト!

これを使うと、簡単に足高の調整ができるんだよ
作業工程の中で説明していくね

 

ステップ2 材をカット

A材、B材は2×4を使って自宅の寸法に合わせてカットしてください。
D材は天板部分になります。これも自宅に合わせてカットしてください。

※ラッキーカントリー宅では土間部分が広い事と、かさ上げした床材の上に
冷蔵庫を乗せる予定だったのでA材を1本追加して強度を上げました。

何処に使う メモ
A材 勝手口の幅 ホワイトウッド2×4材 4本
B材 勝手口の奥行 ホワイトウッド2×4材 2本
C材 脚部 ホワイトウッド2×4材 6本
アジャスターボルト 脚高調整用 6個

アジャスターボルトで調整可能な範囲
10㍉~20㍉(アジャスターボルトの種類により調整高さは変わります)

 

調整範囲の中で脚部の長さは決めて下さい!
天板の厚さも考慮ます

例)脚部の長さ=高さ①-(天板の厚さ+アジャスターボルトの調整幅)

ステップ3 枠・脚部の組立て

枠に脚部の材を取り付けます。

 

ステップ4 アジャスターボルトの取付

詳しいアジャスターの取付方は、こちら

 

ステップ5 アジャスターボルトの高さ調整

勝手口の土間に組み立てた枠・脚部を入れ込みます。
水平になるようにアジャスターの高さを調整します。

ファザ夫
ファザ夫
先に天板を固定するとアジャスターの高さ調整が難しくなるので
天板を乗せる前に調整しましょう! 

 

ドタ子
ドタ子
つなぎの部分の見た目が悪いので
次回はクッションフロアーでキッチン全体の見栄えをオシャレにするDIYに調整しますね。

ファザ夫
ファザ夫
以上、ラッキーカントリーのファザ夫とドタ子でした。
それでは、またやーさい(またね!)
この記事を書いた人

DIY大好き親子

ファザ夫(父・サラリーマン)&ドタ子(娘・大学生)
そして、愛犬のメッリト!!

築36年のお家をリノベーション中!

詳しくはコチラ➤https://www.oyako-diy.blog/profile

ホームへはコチラ➤https://www.oyako-diy.blog/