DIY

【初心者向け】壁紙の糊は水で”薄めるタイプ”・”薄めないタイプ”どっちがオススメ?ヤヨイ化学工業

ファザ夫
ファザ夫
ハイサイ!『ラッキーカントリーの親子DIY』
メンソーチ キミソーチ
イッペー ニフェーデービル!
ドタ子
ドタ子
父は、こう言っているようです
『来てくれてメッチャありがとう』って!

 

【解決する悩み】

  • 初心者は、水で薄めるタイプの糊は扱いずらいのか?
  • 希釈ありの方が安いけど、作るの難しいのか?
  • 水で”薄めるタイプの糊”or”薄めないタイプ(ノン希釈)”どっちがオススメ

ドタ子
ドタ子
3部屋の壁に使う予定だからできるだけ安く済ませたい!

 

ドタ子
ドタ子
初めて壁紙用の糊を購入するから、すぐに使えるノン希釈の糊がいいかな?
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】14-22 オホーツク産ホタテ玉冷大(1kg)
価格:14000円(税込、送料無料) (2022/10/15時点)

希釈ありの糊・ノン希釈の糊比較

※希釈:水で薄める

希釈あり 希釈なし
価格
(18kg:2,691円)
×
(18kg:4,194円)
単価(1kg当たり)
(円)
×
(円)
※水ℓ希釈
手間
(10分以上)

(すぐ使える)
使いやすさ
使用期限
(未開封:6ヶ月)

(未開封:6ヶ月)

 

【アミノール糊 希釈タイプ】
楽天https://a.r10.to/hurubj
アマゾンhttps://amzn.to/3PoXRdY

 

 

【ヤヨイ化学クロス糊ノン希釈タイプ】
楽天https://a.r10.to/hDjHNE

ドタ子の意見は、希釈ありの糊オススメです!

壁紙用の糊を初めて購入するので、すぐに使える糊(ノン希釈)がいいかな?と悩みました。しかし、値段の面を見たら希釈ありの方が安い。3部屋壁に使う予定だからできるだけ安く済ませたい!
ということで挑戦してみました!

アミノール 容量・施工目安・水希釈目安

糊の容量

 

施工目安 水希釈目安
(何リットルの水で薄めるか)
350g 約3.5㎡ 0.25ℓ
2kg 約20㎡ 1.4ℓ
5kg 約50㎡ 3.5ℓ
18kg 約180㎡ 12.6ℓ

 

1kg当たり10㎡施工できる
1kg水0.7ℓ(7割)希釈する
リットルと重さは同じ!例)1ℓ=1kg

注意事項

  • 希釈した糊は使い切る
    余った場合は、タッパー等蓋で密閉してください。
  • 施工後、3~4日は刺激な空調は避け自然換気してください。
  • 気温5度以下では使用しないでください。

希釈ありの糊の作り方

まとめ

結論:総合的に見てオススメは”希釈ありの自分で水で薄めるタイプの糊”です。

理由
①安い
②作るに技術が要らない
③長持ち

ファザ夫
ファザ夫
以上、ラッキーカントリーファザ夫でした。それでは、またやーさい(またな!)
この記事を書いた人

DIY大好き親子

ファザ夫(父・サラリーマン)&ドタ子(娘・大学生)
そして、愛犬のメッリト!!

築36年のお家をガンガン リノベーション中!

プロフィールはコチラ➤https://www.oyako-diy.blog/profile

ホームへはコチラ➤https://www.oyako-diy.blog/