DIY

簡単DIYで3人が使えるタオルハンガーにチャレンジ!

☆コロナ禍でも安心タオルハンガーDIY☆

 

ドタ子
ドタ子
ハイタイ!ラッキーカントリーのドタ子です!
今日はタオル掛けハンガーのDIYを紹介します

知らない家族がみんなで1枚を共有して使っていたトイレのタオルハンガーを

コロナウイルスの感染を避けるため、安全そしておしゃれにDIYしてみました。

◆ビフォーアフター

Before(1枚しか掛けられないハンガー)    

    

After(3人別々に使えるおしゃれハンガー)

 

 

コロナ禍で家族で同じタオルを使うのってやばいよねっという事で

人数分のタオルが掛けられるようにしてみました。

ワンバイフォー材を使って
3枚のタオルを掛ける事ができるようにしました‼

 

ワンバイフォー材とは・・・

厚さ1インチ×幅4インチの木材

 

材料

  • ワンバイフォー材・・・230ミリ×2枚
  • 黒色ペンキ(ペンキならなんでもOKです)・・・適量
  • 目玉クリップの黒色・・・3つ
  • 木工用ビス(ネジ)・・・5本
  • コンクリート用ビス(ネジ)・・・2本

◆材料

黒色ペンキ(百均のでもOK)
もしくはターナー色彩の水性ペイントアイアンブラックもおすすめです

黒色目玉クリップ(百均のでOK)

 

◆作り方

①1×4材(ワンバイフォー材)を適当な長さでカットして、それをⅬ字に組みます。
つなぎの部分をダボで接続するとビスが見えなくてかっこよくなるでしょう。

②タイルの目地(タイルとタイルの間の部分)にL字にしたタオルハンガーを
コンクリートビスで固定します。

③下の写真の様に板の背面に目玉クリップを3個ビスで固定します。

④花瓶などを置いて、タオルをクリップして完成です。

ドタ子
ドタ子
以上、ラッキーカントリードタ子でした。それでは、またやーたい(またね!)